© 2023 HOKKAIDO GOVERNMENT

企業等の取り組み事例

株式会社じょうてつ

 令和4年10月13日(木)に札幌市の「じょうてつの森」で、NPO法人北海道森林ボランティア協会サポートのもと、活動が行われました。午前は森林沿いの道路の清掃活動を行い、午後は、ハルニレやミズナラなどの苗木62本の植樹を行いました。広葉樹はシカの食害が多いことから、植えた木にツリーシェルターという筒状の保護具を設置しました。過去2回の森林整備活動で下草刈り・地拵えを行い、植えるための環境を整えてきました。参加した社員からは、「これまでの活動で準備を行い、やっと今回植樹ができた。植えるには多くの準備が必要だと森林づくりについての理解が深まった」との声が寄せられました。

 また、令和5年2月24日(金)に4回目の森林整備活動を実施し「間伐」を行いました。雪に覆われた森の中をスノーシューを履いて歩き、現場に到着後、木がより良く成長できるように、妨げになる木を手鋸で伐り、間伐が必要な作業だと実感することができました。

ほっかいどう企業の森林づくりとは?

制度概要

実施までの流れ

取り組み事例紹介

よくある質問